トップ > 1.当院について

院長プロフィール

face-harukaze.jpg院長 西舘和人(にしだて かずひと)

青森県八戸市生まれ。地元高校卒業後、東京の企業に就職。

6年後、八戸の父の導きで帰省。療術師の世界に入門。父と2人で出張専門カイロによる修行。27歳で療術師資格取得後、自立。

平成18年に八戸市で店舗開業。この道17年のキャリア。発明が好きで、現在は寝具の研究中。試作品の段階で進行中。

仕事をする事になったきっかけ

先も申しました父の影響でした。

もう少し言うと父が35歳の時、屋根からすべり落ちそうになって直下の三脚はしごをまたいだため、脊髄圧迫骨折。仕事に復帰するのに3ヶ月。

その後42歳で胃潰瘍の手術。吐血が多く輸血による急性肝炎発生。退院までに9ヶ月を要す。

3年後の45歳のとき大腸癌で人口肛門に。その後再発はなかったが、体力の衰えから59歳で他界しました。


その様な生き様を見てきましたので、脊髄の大切さがわかり、逆に脊髄矯正によって病院などで改善できずに苦しんでいる方々を救えると思ったからです。

嬉しいこと

嬉しいことは、体調が改善し喜んでくれている患者様の顔を見ることがうれしいですね。

また、現代医療の問題なども感じ、膨らみ続ける医療費の問題には私たちが取り組む療法の普及が、結果健康者を増やし、無駄な医療費を国や地方自治体から削減できると考え、仕事に誇りを持てるようになったことです。

ページトップへ
Copyright (C) 八戸市・整体・カイロ All Rights Reserved.