トップ > 3.患者さんの声

肩関節・二の腕・手首の痛み(男性)

s-sasai.jpg

私は、仕事中に右腕を痛め、それ以来腕をある角度で力を入れると激痛が走るようになりました。私は建築ガラス工事の仕事柄、重い物を持ち上げたり、ハンマーを降ったりしますのでかなり辛かったです。

そのうち時間が経てば良くなるだろうと思いましたが、一向に良くならず、整形外科の先生に診てもらい湿布薬をもらいましたが、全然直らず2ヶ月くらいが過ぎました。

そこで以前から知り合いの整体師の西舘先生に相談したところ、腕を痛めた時に『腕全体と、その影響で首の筋肉とじん帯にも出ている。更に頸椎への影響もあるので頸椎の修正で痛みが取れるでしょう』と言われました。治療には首を3ヶ所、軽い刺激で頸椎を修正してもらい、腕の神経の通りを良くしてもらった結果、すぐに痛みが取れて楽になりました。

少々の痛みは残りましたが、その後2・3日で痛みもなくなりました。5分ほどの治療で、2ヶ月間の苦しみから開放されたのが不思議です。

西舘先生の治療後、痛みも違和感もなくなり、安心して仕事が出来るようになりました。先生のアドバイスの御蔭で同じ部分を2度と痛める事はないと思います。西舘先生には大変感謝しております。

東京都足立区在住 笹井浩之様

院長からコメント


平成16年5月に東京の新橋で施療した患者さんです。笹井さんの場合は仕事での怪我で靭帯を強く痛めたようですが、通常以上の仕事量ではなく、通常量での怪我ですので、怪我をする前から頚椎の5番6番あたりに異常がもともとあったはずです。

頚椎の5番6番の修正だけで症状は改善されました。この場合、慢性疾患的異常と違い、この様な症状は3回ほどの施療で改善しています。

ページトップへ
Copyright (C) 八戸市・整体・カイロ All Rights Reserved.