トップ > 3.患者さんの声

むち打ち症(頭痛・めまい・吐き気)男性

s-takeuti.jpg

私は、平成12年6月に帰宅途中、車の四重追突事故にあいました。ムチウチ症と診断され、治療の為、整形外科や大学病院に10ヶ月通いましたが重い後遺症が残り、頭痛・めまい・吐き気に悩まされていました。中でも頭痛が一番辛く、すごく苦しめられました。

私の仕事は、内装工事業の会社員でメインは現場に出ての作業が多く、体が資本の仕事をしています。そんな中でのムチウチ症に苦しめられた2年間は仕事が手につかなかったり、休みの日も辛くて一日中寝ているといった日々が続いていました。

そのような時、仕事仲間の方からいい治療が出来る先生がいるからと西舘先生を紹介して頂きました。治療は10分程でボキボキ骨を鳴らす事なく、4,5ヶ所ソフトな刺激だけで治療は終わり瞬間的に楽になりました。

最初は半信半疑でしたが、その後ムチウチの症状が全然出なくなりビックリしました。それがたった一回の治療でです。あの2年間の苦しみは何だったのでしょうか。西舘先生の話しでは頭蓋骨を支えている頸椎の一番上の骨がずれていて、その場所の修正は一般的には難しいとの事でした。

とにかく紹介者と西舘先生には感謝をしています。同じような苦しみのある方はぜひ1度治療を受けてみて下さい。

東京都在住 竹内健一様

院長からコメント

竹内さんは、私が平成16年6月に東京で施療した患者さんです。

ムチウチということでしたが、頚椎1番と5番というところの修正をしました。ここで重要なことはできるだけ少ない刺激で施療する事です。ムチウチは筋肉の過剰反応が起きやすいので気を付けます。

竹内さんは1回の施療で改善しましたが、ムチウチの症状は3回ほどの施療でほとんど改善しています。

ページトップへ
Copyright (C) 八戸市・整体・カイロ All Rights Reserved.